おでこニキビ早く治す

ニキビ化粧品広告事業部

 

私たちの会社の化粧品広告事業部では、日々化粧品を使ったり
症状別に合わせて商品を使ったりしてもらい
・その製品が本当に効果があるのか?
・実感できるのかどうか?
・価格と見合っているのだろうか?
そんな研究をして購入した人からリアルの声を参考にして
皆さんに情報提供しています。

 

化粧品というのは実際に自分が使ってみないと
効果を実感することができません。
だからこそリアルの声を参考にしていただきたいと思っています。

 

今回は【おでこニキビ】に効果のある化粧品を集めてみました。

 

 

 

 

おでこニキビを早く治す為の正しい知識

おでこニキビ

ネット上には、おでこニキビの原因と対処法があまりにも多いため
どれをどのように取り入れたら良いのか悩んでしまってはいませんか?

 

私もその一人だったんですが…

 

大きく分けておでこニキビの治療は4つあります!

 

・抗酸化物質の塗布
・アクネ菌の殺菌
・角質層の正常化
・皮脂分泌の正常化

 

基本の4つを元に治療薬が処方され、
生活習慣や食生活の改善が始動されるのが日本の皮膚科での治療です。

 

おでこニキビ治療

意外にも4つしかないなんてちょっとびっくりですよね!

 

色々おでこニキビについて調べてみると多くの原因と対処法があり、
個人の生活習慣でも使っている日用品でも原因となりうるので
何から手を付けていいものやら・・・ちょっと困っていたのですが。

 

皮膚科で基本となっているのはこの4つでした。

 

 

 

おでこニキビ用の薬もこの4つに沿ったものが処方されることが一般的です!
ニキビ対処法の極意4か条っていったところでしょうか。

 

 

おでこニキビ用の薬

おでこニキビビタミン

内服薬では・・・
・ビタミンB2→皮膚の新陳代謝を促す
・ビタミンB6→皮膚の抵抗力を高める
・ビタミンC→色素沈着を防ぐ

 

このようにビタミン剤が出されることが非常に多いです♪

 

基本的に皮膚科では保険適応内で治療をしてくれるので安心ですが、
逆に言えば保険適応内の治療だけなので、
できることに限りがあるということもおぼえておきてくだださいね。

 

海外では欧米人の肌のほうがニキビがひどくなるケースが多いため
積極的にいろいろな種類の薬や治療がされているようです。
日本にいる以上、欧米の薬は処方されないため、あまり参考にはなりませんが…

 

まずは、上記にある4つの対処を基本におでこニキビと戦ってみましょう!!!

 

 

間違ったおでこニキビ対策とは!?

 

みなさんご存知でしたか???
大人ニキビに薬用のニキビ化粧品は向かないという話は!

 

角質を軟化させる効果と殺菌効果のあるイオウを配合したニキビ用薬は、
薬局などで手に入りやすく、効果が実感できることから若い世代には人気があります。

 

ですが!!

 

これが副作用として肌を乾燥させてしまうので大人ニキビの代表でもある、
おでこニキビには向いていないんです!!!

 

おでこニキビの場合は必ずしも脂性肌(オイリー肌)の人ではなくてもニキビが出来るため、
このようなイオウ成分が入った外用薬は肌荒れを起こしやすくなるだけで、
おでこニキビは良くならないのが現状なんです。

 

おでこニキビ保湿

それだけでなく、ニキビ専用の物には脱脂するだけで保湿が無いものもありますので、
購入するときにはしっかり成分まで確認するようにしましょう。

 

洗顔でしっかり脱脂されたりしてしまう為、
化粧水や乳液などで保湿をすることが何よりも大切になります。

 

薬用のニキビ薬が若い世代の思春期ニキビ用だった!
これは大きな情報だと思っています。

おでこニキビ美容液

私自身は薬用ニキビ薬も常備していただけに驚きでした。

 

 

 

皆さんも、今使用している薬用ニキビ化粧品でなかなか、
おでこニキビが良くならないと言う人は、
一度確認してみることをお勧めします♪

 

 

正しいおでこニキビ対策とは?

 

おでこニキビを『治す』と定義しているサイトや情報が多いです!!!
おでこニキビは確かに皮膚の病気ですが…治すのではなく『予防する』と考える方が自然ではないでしょうか。

 

繰り返すおでこニキビ

今出来ているおでこニキビを治すことに一生懸命になってしまうと、
新しくできてしまうおでこニキビに対処できないですし、
体がニキビのできる環境のままでしたら、
いくらニキビを治してもまた新たに、おでこニキビができてしまいます。

 

ニキビを作らない体つくり。

 

これがなによりも最善のおでこニキビ対策なのではないでしょうか♪

 

『おでこニキビが出来てしまったので、治す塗り薬はありませんか?』

これは皮膚科でよく聞くセリフですが、できてしまったニキビは放っておいても自然に治ります。
薬を塗っても治る速さは変わらない・・・と言うのが本音でしょうね。

 

それよりも、『おでこニキビができたと言うことは、体がニキビができやすい環境になっている。』と
考えて治療にあたった方が賢明です。

 

アクネ菌は細菌の一種です。
毛穴の空気が無いところに生きています。
空気すら入らない毛穴の奥に塗り薬を浸透させようとしても難しいですよね。

 

それよりも、おでこニキビがどんどん出来るということは、
体の中のバランスが崩れているわけですから、まずは生活習慣を見直してみましょう。

 

それでも治らない場合は、飲み薬を処方してもらい体の中から改善していくのが良いでしょう!

 

ホルモンのバランスや免疫力を正して、新たにできるおでこニキビを予防していれば
今できているニキビは自然と治り再発を防ぐことができるんです!

 

アクネ菌と戦うにはまず体の中から!!!

 

おでこニキビは『治す』のではなく『予防する』と心得ていてください♪